espo(エスポ)は、もの凄い可能性と将来性を持ったポータルサイト(アプリ)でした。

これは今すぐ登録した方が良さそうです。

2019年10月1日にオープンした『espo(エスポ)』というポータルサイトが話題になっているのを知ってますか?

何やらオープンからわずか24時間で登録者数が1万人を突破したんだとか。

サイト(アプリ)内のコンテンツやサービスを利用するだけでポイントが貯まって、貯まったポイントは、いろんなことに利用できるとのことです。

特にアレに交換できたり、あんなサービスも使えるってことには驚きでした。

完全無料で楽しめるそうなので、これは流れに乗っておかないと!
と思って早速登録してみました。

登録は簡単でした。

名前、ネームアドレス、携帯電話番号、パスワードなどを入力して送信。
そして携帯電話に届いたSMS認証コードを入力すれば登録完了です。

マイページにログインしてみると既にポイントが!
そう、espoに1日1回ログインするだけでもポイントが貯まるんですね。

espoとは、ニュースを読んだり、ゲームで遊んだり、動画を観たりするだけでポイントが還元される参加型の総合ポータルサイトです。

でもポイントが貯まるサイトなんていくらでもありますよね。
しかしなぜ espoはこれだけ話題になるのでしょうか?

それは、貯まったポイントを資産化できるから!
ポイントを暗号通過(仮想通貨)と交換することが可能なんです。

espoは暗号通貨取引所の「PAZoo(パズー)」と連携しています。

PAZooでは、ビットコインやイーサリアムなどの主要コインも取り扱っています。
つまり、ポイントをビットコインなどと交換、それを円に両替えすれば現金化できてしまうわけなんです。

espoではスポーツベッティングやオンラインカジノが楽しめるサービス「Own luck bet」も利用できます。
ここでは暗号通貨のボスコイン(BOSSC)を使用します。

ボスコインはもちろんPAZooで取り扱っていますので、スポーツベッティングやオンラインカジノで増やすことができた時には・・・

もうわかりますよね。

espoポイントは、サイト(アプリ)内のコンテンツを楽しむだけで簡単に貯まります。
毎日ログインしただけでも貯まりますし、お友達を招待すれば更に貯まっていきます。

ポイントは各企業からの広告料から還元されるので、参加人数が増えるほど全員が豊かになれる仕組みなんだそうです。

つまりespoとは、簡単にポイントが貯まって、それを収益化できるポータルサイトなんです。
アフィリエイトや転売などをやるよりも簡単なのではないでしょうか。

これなら登録しない理由が見つかりませんよね。

でも1つだけ注意点が!

espoに3日間ログインしなければアカウント停止状態に、7日間ログインしなければアカウント削除されてしまいます。

せっかく貯めたポイントも全部無効に・・・

こうならないためにも「アラート機能」を設定しておきましょう。
ログイン忘れをメールで教えてくれます。

まだオープンしたばかりなので物足りなさを感じますが、これからどんどん充実していくそうです。

ポイントでショッピングができるECサイトのオープンも予定されています。
さらに海外にも拡大予定とのこと。

espoは日本最大級のポータルサイトを目指しているそうなのでこれからが楽しみですね。